婚活デートでポイントが高い男性の4つの例。
30代~40代男性の婚活成功のコツ。

これまで婚活パーティやネット婚活からデートに進んだ際に、気を付けるべき点、悪い例ばかりお伝えしてきましたが、素敵な方もたくさんいらっしゃいました。

そこで、「良い例」「見習うべきポイント」をご紹介します。

女性が男性に対して良いと思う点はどんどん取り入れて、あなたも女性から「この人素敵!」と思われる男性になってくださいね♪

座席は女性が奥側

男性とお食事する際は、大抵直接お店で待ち合わせにしています。

私は待ち合わせ時間の5分前くらいにお店に入るようにしているのですが、その際に男性が先に来ていて、手前側の席に座っていると「この人ちゃんとわかってる人だ」と思います。

お店で奥の席は「上座」となります。

女性を優先的に考えている男性は自然と下座に腰掛けるものです。

たまに、奥側の席に座ってこちらを待ち構えている方がいらっしゃいますが、「エラそうだな、、」と思ってしまい、二度目はないと思ってしまいます。

あなたも女性とお食事する際は、「女性が奥の席!」と覚えておいてくださね。

お土産、プレゼントをくれる

私がこれまでに一番感動した初デートのお相手の男性は、プレゼントをくれた人です。

お食事の途中でなにげない動作で有名店のチョコレートを出し、「途中で見かけたので買ってきました。よかったら」と渡してくれたのです。

「1回だけ会ってもいいかな」くらいの気持ちでお会いしたお相手の方でしたが、このさりげない気遣いで「もう一回会いたい」と思ったのです。

モノをもらうのってそれだけ効果が絶大です。

現金な話しですが(笑)

他にも旅行のお土産をくださった男性もいらっしゃいました。メッセージでやり取りしているときに出張に行くお話しは伺っていましたが、ちょっとしたものでもお土産をいただけると嬉しいものです。

ほんの気持ち程度で良いのです。

会ってくださった感謝の気持ちを込めて何かを差し上げる、を実践してみてくださいね。

重たい荷物を持ってくれる

お相手の男性の方とお食事の約束をして、待ち合わせは直接お店にしていまいした。

私はたまたま仕事の関係で持ち帰るものが多かった日でした。

お食事の最中は大きめのカバンや紙袋をお店に預かっていただいたのですが、帰りはお相手の男性がお店から駅に向かう間ずっと重たい荷物を持ってくださいました。

「自分の荷物は自分で」と思っていた私は、「頼りがいがあるなぁ。この人なら頼っても大丈夫かも」と好印象を持ちました。

モテない男性は、「重そうだなぁ。持ってあげた方がいいかな。でも気持ち悪がられるかな…」など躊躇しがちです。

でも、その考えている時間がもったいないです。

「重そうなので駅までお持ちしますよ」とスッと言えるのが、婚活で成功する男性なのです。

もしもお相手の女性が荷物を重そうに持っていたら、「お持ちしましょうか?」とひとこと聞いてみましょう。

初対面だから、と躊躇するのはもったいないですよ!

帰りはギリギリまで一緒に

お食事が終わって帰る際、あなたは女性をどこまで送っていますか?

私が好印象を持った男性は、沿線が違うのにホームまで見送ってくれた男性です。

私は山手線、お相手の男性は横須賀線で帰るのに、「なんだか別れがたいので、電車までお見送ります」とおっしゃり、私が電車に乗って見えなくなるまで手を振ってくださいました。

お別れ時にサッサといなくなってしまう男性も多いので、ひときわ素敵に見えたわけです。

ですので、可能であれば、乗る電車の会社が違う場合は改札まで、同じ会社の電車であれば、ホームまで見送るようにしましょう。

ただし、「別れがたいので、行けるところまで一緒に行きたいです」と伝えてみて、女性が困惑したり、迷惑そうな顔を一瞬でもしたら「あ、やっぱりご迷惑ですよね」と引き下がり、女性が望む場所まで送るようにした方が良いです。

その場合は、おそらく女性が「もうこの人はお腹いっぱい」と思っているので、二度目のデートはないと思いますが…。

いかがでしたか?

ちょっとした気遣いで、女性に「あ、この人はちょっと違うかも」と思わせることができるようになります。

二回目のデートにつなげ、女性とお付き合いをする男性は、これらのちょっとした気遣いを自然とできる男性なんです。

是非参考にしてくださいね♪



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする