ネット婚活におけるターゲットの女性年代別プロフィール作成方法。<お相手が20代女性の場合>
30~40代男性がネット婚活で成功するために

あなたは婚活サイトやマッチングアプリでプロフィールを作る際に

「お相手となる女性」を想定していますか?

お相手女性の年代、タイプを想定してプロフィールを作成すると、

ダイレクトにその年代、タイプの女性の興味を引くことができ、

「いいね」の数を増やしたり、マッチングする可能性を高めることができるようになります。

もしもあなたが「なかなかマッチングできないな…」と思っているのなら、

お相手のターゲット設定をしていないことが原因かもしれません。

ターゲット年齢が20代の場合

本ブログでは、30~40代男性を想定して、ターゲット設定を行っていきますね。

さて、あなたが30~40代男性の場合、20代の女性とマッチングするためには何が必要だと思いますか?

あなたが30代前半ならば、歳の差はあまりないため20代男性とほぼ対等に張り合えるかもしれません。

しかし、20代女性と5歳以上の年の差がある30代後半~40代男性にとっては、20代の女性とマッチングするのは難しいですよね…。

30後半~40代男性が20代男性に勝って20代女性とマッチングする方法を解説します。

イケメンは最高の武器!

30代後半~40代だとしても、あなたが超イケメンならば、メイン写真に顔写真を登録するだけで、さほど苦労することなく20代女性とマッチングすることができるでしょう。

女性はイケメンが大好きですから。

若いころの写真をメイン写真に登録するのもアリです。

ただし、現在より少しだけ若いころの写真で、現在と全く外見が変わっているのはNGです。

経済力、社会的ステータスはアピール力抜群

見た目にそれほど自信がない場合は、経済力や社会的ステータスをアピールするのが良いでしょう。

20代女性が年上男性を探す場合、年収がKeyになることが多いです。

たとえばあなたの年収が590万円だったとしたら、600~800万円のカテゴリーでとうろくするようにしましょう。

「近い将来600万円を超える」という前提で(笑)

この年収のカテゴリの差は女性からのウケが天と地ほど違うのです。

他に、サブ写真に高級車や高級リゾートの写真、高価なお食事の写真を載せたり、プロフィール紹介で高収入の職種に就いていることや会社を経営していることなどを書くようにします。

20代男性がほぼもっていない「経済力」をとにかくアピールしまくりましょう。

外見も経済力も自身がない場合は、年上の包容力で若い男性と差別化する

20代男性にないもの。

それは「大人の余裕」です。

一般的に男性よりも女性の方が精神年齢が高いと言われています。

20代女性は同年代男性と話しをする際、子どもっぽさを感じることが多いです。

女性が30~40代になると、そんな男性の子どもっぽさを可愛く感じてくるようになりますが、

20代女性にはただただ物足りない気がするのです。

そこで歳の差が5歳前後であれば、対等な関係を、それ以上であれば包容力をプロフィールでアピールするようにしましょう。

そうすればマッチング後に、

「さすが年上男性!落ち着いてる」

「なんでも話しやすくて頼りがいがある」

…と20代女性に思わせることができ、20代の女性をあなたの虜にできる可能性が高まります。

いかがでしたか?

20代女性とマッチングするために30~40代男性がプロフィールを作成する際のポイントをお知らせしました。

是非参考になさってくださいね(*^^*)